ラザールダイヤモンドで理想の指輪に出会える|お気に入りの指輪探し

男女

結婚の前に

バラとジュエリー

婚約時の贈り物

プロポーズを控えた男性方、もしくはお互いに結婚を具体的に考え始めたカップルにとって、婚約指輪の購入は一大イベントです。最近では、婚約指輪は購入しないというカップルもいますが、女性の立場としては、やっぱりもらうと嬉しいものです。婚約指輪は、お互いが身につけるものではなく、男性から女性に贈るものです。また、結婚指輪は日常的に常に身につける人が多いですが、婚約指輪は、特別なシーンの時だけ身につけるという人が多いです。例えば、お祝いの席に出席する際や、特別な行事の時に身につけます。そのため、普段使いのカジュアルなものではなく、特別感があり、華やかさのあるものが適しています。結婚指輪とは異なる使い方ができるものが良いでしょう。

どんな指輪を選ぶか

男性が、プロポーズの際に婚約指輪を渡したい場合、どんな指輪を選べばいいのか悩みますよね。まず、相場はいくらくらいでしょうか。給料3ヶ月分とよく聞きますが、実際の相場は20〜30万円くらいのようです。結婚指輪よりは、高価なものを贈る人が多いようです。しかし、ここで注意しなければならないのは、相場よりも高額な指輪であったとしても、女性の好みからかけ離れていれば、内心がっかりということも起こります。相場に惑わされず、彼女の好みを把握したり、喜ばれる渡し方を考えることも忘れないでください。反対に、どうしても相場より安いものしか買えない時には、彼女の好みの指輪を思い出に残るような場所で、心をこめた言葉とともに贈ると喜んでくれるのではないでしょうか。